iPad2でSSHクライアント「Prompt」を使ってみた

iPad2用のSSHクライアントを探していたところ、

Macで結構なユーザーが使っている「Transmit」を出している「米Panic, Inc」の

Prompt

というアプリをいろいろなブログなどで目にしたので購入してみた。

このアプリでは「鍵認証」も可能となっている。
鍵の登録は「iTunes」から登録するのだが、ここで大分はまった。。。

id_rsa」ファイルだけをずーーーーーーーーーっと登録してログインを試みていたのだが、
どうやら「id_rsa」と「id_rsa.pub」の両方が必要だったみたいw

# 注意点として「鍵自体にパスフレーズを設定している」人は、パスワードを入れないとダメですよ

詳細は下記参照

パニック・ジャパン – Prompt, nice SSH for iOS – サポート

これだけで大分、時間をロスしてしまったよ・・・ちゃんと読んでからやれよ!って事ですね。

なにはともあれログイン出来たので良かった良かった。

使ってみた感想は、

・入力から少し入力から遅れる(Wifi環境でも
・外付けの「Bluetoothキーボード」を利用可能
・外付けキーボードが無いと入力が厳しい(iPadだとキツイっすよねw

特に不満な点は無いし、価格も「600円」とそこまで高くないので十分かなーと。

とりあえずの応急処置程度なら全然問題無いと思われるので、そのまま使う事となりそうだ。
iPadでもSSHでサーバで作業したいんだという興味のある方は是非。

Prompt開発: Panic, Inc.
http://itunes.apple.com/jp/app/prompt/id421507115?mt=8

投稿者:

kishir

趣味: sk8, ピスト、ターンテーブル、レコード 仕事: Python, Objective-C, PHP, JavaScript