「Microsoft Office Live Basics Beta」の続き

「Microsoft Office Live Basics Beta」にサインアップして、
「Web サイトの公開とメールの受信ができるまでには24時間
程度かかることがあります。」との事なので、ほっぽっといて
今日確認したら、見れました。

使った感じだと、パソコンにあまりなれていない人でもそこそこ
良いサイトが出来るんではないかなぁ~と実感しました。
てっきり「Xoops」みたいな感じを想像していたのですが、
全く違いました。

出来ることは本当に静的ページを作成する事です。
主に下記が可能になります。他にもちょこちょこありますが・・・。

○サイトのテーマを選択する(25カテゴリの中からまた選択する)
○ヘッダーのスタイルを選択(17種類)
○ナビゲーションの選択(3種類)
○サイトの配色を選択(35種類)
○フォントの選択(5種類)
○ヘッダーの編集(文字の大きさやフォントを選択可能。
  サイト検索バーの表示・非表示も可)
○フッターの編集(配置、フォント、リンクのテキスト)
○サイトのページ幅(2種類)
○サイトの位置(3種類)
○背景色の有無を選択
○ページのレイアウト(5種類)
○表の挿入(4種類)
○自分の持っているイメージファイルを貼り付け可能

他の機能としては

○メールアドレスのアカウント作成可能
○サイトレポート(アクセス解析)可能
○ドキュメントをアップロード可能
○イメージをアップロード可能
○個人用の予定表を作成可能
○アクセス権限を各ユーザーに設定・変更が可能

以上ですかね。
使ってみて思ったのは、サイトを作っている最中でもURL直打ちで見れてしまうのが、
ちょっとヤダかなぁ~。
そこらへんは一通り見たんだけど、設定が出来無そう。
まぁ個人的にはプログラムが出来ない人は、「Microsoft Office Live Basics Beta」で
サイトを自分で作ってみるのもいいかもしれないですね。

だって無料だし。簡単だし。
でも・・・大抵の人は作らないよな・・・。
作るのが好きな人って、プログラムが書けたりする人が多そうだし・・・。
書けない人は、作るのが面倒臭いとかでやらないもんなぁ~。

まぁ興味のある方は一度は触って見るのも良いかも知れないですね。

投稿者:

kishir

趣味: sk8, ピスト、ターンテーブル、レコード 仕事: Python, Objective-C, PHP, JavaScript